推奨環境

環境について
■Windows
OS:Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10

■Macintosh
Mac OS X(10.7以上)

■モニタ解像度
1024×768ピクセル以上

■インターネット接続回線
56kpbs以上(ただし一部ブロードバンド対応コンテンツあり)
ブラウザソフトについて
Micorsoft Internet Explorer 最新版
Safari 最新版
Mozilla Firefox 最新版
Google Chrome 最新版

※当サイトをより安全にご利用いただくために、各ブラウザソフトとも最新版のバージョンでご覧いただくことをお勧めしております。
Javascriptについて
当サイトは各ページにJavaScriptを使用しております。ブラウザの機能を無効にされている場合、機能、表示が正しく動作されないことがありますので、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
また、Internet Explorerをご利用の場合は、セキュリティレベルを「中」に設定してください。 詳しくは、それぞれのブラウザソフトのヘルプをご参照ください。
CSSについて
当サイトでは、ほぼ全てのページでCSS(カスケーディングスタイルシート)によるhtmlコーディングを採用しております。
CSSに対応していないブラウザや、CSSの適用をオフにしている場合、表示が異なる場合があります。
cookie(クッキー)に関して
「cookie情報」とは、cookieという業界標準の技術を利用し、記録保管を目的として、Webサイトがお客様のコンピュータのハードディスクに転送する情報のことです。
cookieを使用することにより、お客様が頻繁に利用されるサービスについて、操作を簡素化できます。 多くのブラウザは、cookieを受け入れるように最初から設定されていますが、ユーザー側でcookieを拒否するように設定することもできます。
しかしその場合、Webサイトのサービスを十分に活用できなくなる可能性があります。
セキュリティについて
経済産業省の経済産業分野の「個人情報保護ガイドライン」を指導的基準とします。
お客様の登録情報は、お客様のプライバシー保護およびセキュリティのため、パスワードで保護されています。
当サイトでは、必要がある場合、データ伝送を保護するために、業界標準のSSL暗号を使用します。
ブラウザソフトのキャッシュ機能について(古い情報が表示される場合)
ウェブサイトを開いたときに古い内容が表示されたり、画像が変わらない、レイアウトが崩れるなどの現象が起きた場合、 パソコンのインターネット一時ファイル(キャッシュ)フォルダに残っている古いファイルが表示されている場合があります。
同フォルダの内容を削除すると、新しいページが表示されます。
このような場合は、以下の手順でキャッシュを削除してください。

【キャッシュのクリア方法】

■Internet Explorer
[1] ツールボタン(歯車のアイコン)を選択
[2] 「セーフティ」より「閲覧履歴の削除」を選択
[3] 「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」「クッキーとWebサイトデータ」
[4] 「履歴」にチェックを入れる
[5] 「削除」をクリック

■Safari
[1] メニューの「Safari」を選択
[2] 「履歴とWebサイトデータを消去」を選択
[3] 「消去の対象」より「すべての履歴」を選択
[4] 「履歴を消去」をクリック

■Firefox
[1] メニューバーより「オプション」を選択
[2] タブの「詳細」を選択
[3] タブの「ネットワーク」を選択
[4] 「キャッシュされたWebページ」の「今すぐ消去」をクリック

■Google Chrome
[1] メニューバーより「履歴」を選択
[2] 「閲覧履歴データの消去」ボタンをクリック
[3] 「次の期間のアイテムを消去」より「すべて」を選択
[4] 「閲覧履歴」「Cookieと他のサイトやプラグインのデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れる
[5] 「閲覧履歴データを消去する」をクリック